任意後見業務

任意後見制度のススメ

専門家があなたに合う任意後見制度の利用の仕方を安心サポート

ラティーフ法務事務所では、法律知識に自信のない方でも、安心して任意後見制度を利用できるように、任意後見制度に関する法律知識をご提供しています。

そのために、ラティーフ法務事務所が提供する法務サービスは、任意後見制度を必要とする一人一人のために、確かな目的を立てて、その目的を確実に実現できる仕組みを企画し、任意後見契約書の中に組み込むという、利用者ごとに独自のプロデュースを行うものです。

それによって、ラティーフ法務事務所は、任意後見制度の利用者が、正しい法律知識を身につけて、不安から解消された状態で任意後見制度をより良く活用できるようにサポートをしています。
 

なんとも複雑な任意後見制度

任意後見制度の利用に、専門家が必要な理由をご存知ですか?

任意後見制度はその仕組みが複雑なため、専門的な知識がある専門家によって、利用者ごとに新しくプロデュースする作業が必要になります。

任意後見制度のプロデュースをする専門家は、任意後見制度によって何ができるのか、
またそれを実現するための仕組みはどのようにすればよいのか、
リスクがあるとすればそれは何なのかを熟知しています。

任意後見制度を利用するには、任意後見契約公正証書を作成する必要がありますが、
「任意後見契約公正証書を作成する」、つまり、それは契約書の作成ですから、契約書作成の専門家である行政書士が得意とする文書の解釈技術が必要不可欠です。

専門家が契約書作成に関与したのかどうかは、結果に大きな違いとなって現れます。
それは、現在、任意後見制度を悪用した濫用事例が指摘されていますが、それらすべてをクリアすることは簡単なことではありません。

しかし、契約書作成の専門家である行政書士が任意後見公正証書の作成に関与すれば出来る限りその可能性を小さくすることができます。

任意後見制度の利用者ごとに新たな仕組みを作るということは、任意後見契約に関する法律知識だけでは足りなくて、社会の現実的な要請を理解して、それに適合するような仕組みを作り上げる能力も求められます。

「任意後見制度を利用することで、誰もがその意向を尊重され、最後までその人らしい暮らし方ができる、そんな自己決定権の尊重に最も適する任意後見制度は、判断能力が減退した者のための法的支援制度として最もふさわしい制度である」

このように、高く評価される任意後見制度をより良く利用できるように、満足できる任意後見制度に関する法務サポートをご提供しています。

あなたは任意後見制度を利用して
「どんな悩みを解消したいのですか?」、
「どんな願望を叶えたいのですか?」
あなたのご要望をお聞かせ下さい。

まずは、ラティーフ法務事務所まで、お問い合わせください。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 行政書士ラティーフ法務事務所 All Rights Reserved.