ビザの取得を行政書士に依頼するメリット

行政書士に依頼するメリット その1 ビザの許可率が高くなる

行政書士にビザの取得を依頼すれば、ビザの許可率がグンと高くなります。
なぜなら、ビザを取得するために必要なポイントを行政書士は知っているからです。

ビザの取得には、ご依頼者様の個々の事情に左右されることがありますが、行政書士の専門的な知識を活用すれば、ビザの許可率が高くなることは間違いありません。
 

行政書士に依頼するメリット その2 時間と労力を節約できる

行政書士にビザの取得を依頼すれば、大幅に時間と労力を節約することができます。

入国管理局はビザの手続きを平日にしか受け付けていません。
そのため、ご依頼者様が自らビザの取得することになれば、平日に入国管理局へ出向く必要があり、さらに、事情によっては平日に何度も入国管理局へ出向く可能性もあります。
平日に何度も入国管理局に出向くことは非常に手間のかかることです。

そこで、行政書士にビザの取得を依頼すれば、ご依頼者様は最低限の手続きを済ませるだけで構いません。その他の手続きは全て代理で行政書士が手続きをします。

このように、時間と労力を大幅に節約することができることは大きなメリットです。
 

行政書士に依頼するメリット その3 ビザの再申請は無料です

行政書士ラティーフ法務事務所は、ビザに関する申請が不許可・不交付となってしまった場合には、ご依頼者様と相談のうえ、再度、ビザに関する申請を無料で誠実に対応することをお約束します。

このように、ビザに関する申請が不許可・不交付となってしまった場合であったとしても、最後までしっかり対応いたしますので、ご安心ください。
 

行政書士に依頼するメリット その4 安心できるアフターサービス

無事にビザを取得したとしても、その後、ご依頼者に様々な事情の変更があって、ビザを更新する必要があったり、ビザを変更する必要があったりすることが考えられます。また、一時、母国に帰国することもあるでしょう。

日本にいる限りビザに関する手続きは、ずっと続いていきます。そのため、行政書士ラティーフ法務事務所を利用した外国人の方であれば、ビザに関する相談であれば、いつまででも無料で相談をお引き受けいたします。
 

行政書士に依頼するメリット その5 守秘義務があるから秘密が守られる

ビザを取得するためには、ご依頼者に関する様々な事情をお伺いする必要がありますが、行政書士には守秘義務がありますから、ご依頼者の秘密が外部に漏れることはありません。

守秘義務のある行政書士が協力することは、大きなメリットになります。
そのため、安心してご相談いただけます。

 

お問い合わせ・無料相談
Copyright(c) 2015 行政書士ラティーフ法務事務所 All Rights Reserved.